みんなで川柳

5・7・5のテンポいいリズムで、人情を詠む川柳。
家族や社会を風刺しつつも、なぜかクスッと笑えます。
思わず「そうそう」「あぁ、うちも!」と声が出て、詠み終えるとなぜかホッコリ。
17文字だけですが、「この人(家庭)は普段からこんな感じなんだろうな」と想像できるから、あら不思議。
たかが17文字、されど17文字。
魅力あふれる川柳ワールドに、皆様をご招待♪

第35回のテーマ「感謝」(2014年3月26日号)

入選作 ※優秀作品は編集部選
  • 言葉より 気持ちあるなら 動いてよ
  • 足りへんよ あんだけしたのに こんだけか
  • 「アレ、ソレ」で 通じる妻の ありがたさ
  • 雨の日も 必ず届く 朝夕刊
  • 女房に 見えぬ処で 手を合わせ
  • 医者知らず 親からもらった この健康
  • 夫から 年に数回 聞くことば
  • 手を振りて 夫は仕事 我ランチ
応募作品(一部紹介)
  • 遠方の 娘・孫より 日々メール
  • 両親に 挨拶(あいさつ)をする 式の朝
  • 娘来て 家中ピカピカ 大助かり
  • ガン検査 正常結果に 手を合わす
  • 若い気で いたが座席を 譲られた
  • ありがとう 感謝されるは 給料日
  • 八十路きて 元気な体 親の恩

バックナンバーを見る