みんなで川柳

5・7・5のテンポいいリズムで、人情を詠む川柳。
家族や社会を風刺しつつも、なぜかクスッと笑えます。
思わず「そうそう」「あぁ、うちも!」と声が出て、詠み終えるとなぜかホッコリ。
17文字だけですが、「この人(家庭)は普段からこんな感じなんだろうな」と想像できるから、あら不思議。
たかが17文字、されど17文字。
魅力あふれる川柳ワールドに、皆様をご招待♪

第31回のテーマ「入道雲」(2013年7月24日号)

入選作 ※優秀作品は編集部選
  • 乗りたいな 幼いころは 夢見てた
  • あの雲を 見上げてスイカ 食べる夏
  • 綿菓子を 想像するや 夏の空
  • 洗濯物 取り込む間なし びしょぬれに
  • 大空の ヨーネル雲が ふわふわと
  • 腹減って ソフトクリーム 連想し
  • 故郷の 友と遊んだ 夏の日々
応募作品(一部紹介)
  • 行きたいな 雲と一緒に 海外へ
  • 大空に 怒った時の 母の顔
  • 夏の午後 隠れたいなぁ 雲の中
  • これ見ると 楽しいレジャーも すぐ帰宅
  • 見るだけで 熱中症に なりそうだ

バックナンバーを見る