みんなで川柳

5・7・5のテンポいいリズムで、人情を詠む川柳。
家族や社会を風刺しつつも、なぜかクスッと笑えます。
思わず「そうそう」「あぁ、うちも!」と声が出て、詠み終えるとなぜかホッコリ。
17文字だけですが、「この人(家庭)は普段からこんな感じなんだろうな」と想像できるから、あら不思議。
たかが17文字、されど17文字。
魅力あふれる川柳ワールドに、皆様をご招待♪

第18回のテーマ「風呂」(2012年10月17日号)

入選作 ※優秀作品は編集部選
  • 一番湯 あなたのためと 妻入る
  • アララララ 肉のぶんだけ 湯があふれ
  • 孫とじい 湯船の中で 数を読む
  • カラスでも 入浴剤に 凝る主人
  • かくれんぼ 頭かくして 尻出てる
  • 目を見張り 三段腹に 孫はしゃぐ
  • じいちゃんの 後に入ると 地獄湯だ
  • 旅気分 今日は別府か 湯布院か
応募作品(一部紹介)
  • 古希だって 湯上がりビール やめません
  • 富士の絵を 親子三代 見て洗う
  • 半身浴 顔はパックで つめ磨き
  • バスタブに 夏の疲れが 沈み込み
  • 孫立って 私座って のぼせてる
  • なぜかしら 半身浴の 湯があふれ
  • いい湯だな 入って極楽 出て地獄
  • 長風呂の ママが出た後 お湯がない
  • シャワーから お湯をためだす 彼岸過ぎ

バックナンバーを見る