みんなで川柳

5・7・5のテンポいいリズムで、人情を詠む川柳。
家族や社会を風刺しつつも、なぜかクスッと笑えます。
思わず「そうそう」「あぁ、うちも!」と声が出て、詠み終えるとなぜかホッコリ。
17文字だけですが、「この人(家庭)は普段からこんな感じなんだろうな」と想像できるから、あら不思議。
たかが17文字、されど17文字。
魅力あふれる川柳ワールドに、皆様をご招待♪

第17回のテーマ「台風」「夜長」(2012年10月3日号)

入選作 ※優秀作品は編集部選

台風

  • 最近は 政治と同じ 先読めぬ
  • 妻の尻 重しがわりで 家飛ばず
  • 孫3人 去ってやれやれ 大掃除
  • 店じまい 準備してたら 通過した

夜長

  • やめられぬ ゲームにはまり 遅刻する
  • 老後にと 買ってた本は 皆細字
  • 虫の音に つられ泣き出す 腹の虫
  • 寝る前の 読書もスマホ 当世風
応募作品(一部紹介)

台風

  • 台風は 左つむじの キカン坊
  • 国会へ 嵐を連れて 維新ゆく
  • 台風の 目を見たいなと 子が騒ぐ
  • テレビ前 曲がれ曲がれ!と 叫ぶ皆
  • 太平洋 熱くて風雨 怒り来る

夜長

  • テレビ飽き 話題とぎれて にらめっこ
  • 午前さま 夫を待てば 角が伸び
  • 暑い夏 終わりましたと 虫の声
  • 秋の夜 昔は読書 今ネット
  • トイレ行く 回数数えて 夜が明けぬ

バックナンバーを見る