みんなで川柳

5・7・5のテンポいいリズムで、人情を詠む川柳。
家族や社会を風刺しつつも、なぜかクスッと笑えます。
思わず「そうそう」「あぁ、うちも!」と声が出て、詠み終えるとなぜかホッコリ。
17文字だけですが、「この人(家庭)は普段からこんな感じなんだろうな」と想像できるから、あら不思議。
たかが17文字、されど17文字。
魅力あふれる川柳ワールドに、皆様をご招待♪

第16回のテーマ「秋」(2012年9月19日号)

入選作 ※優秀作品は編集部選
  • 食欲に 四季の区別の ない私
  • 食べ過ぎる 程も買えない 物価高
  • 新婚も もうすぐそこに あきが来る
  • 風流も 泣く子に勝てず 芋ふかし
  • いいにおい 隣は何を 食べる人
  • 紅葉狩り 何を狩るのと 孫たずね
  • 馬肥ゆる 私も肥ゆる 何しても
  • メタボにも 過ごしやすい 朝が来た
応募作品(一部紹介)
  • 稲みのり 果物みのり 腹みのる
  • 思い出す 栗食べ前歯 折れた事
  • 夜涼し よく眠られるが 尿近し
  • 孫からの 敬老祝い 倍返し
  • 恐ろしや 夏ヤセせぬまま 時期到来
  • 食欲や 子は縦に伸び 母は横
  • 若いねと 言われて半袖 風邪を引く
  • 忘れたい 体重計の 存在を
  • 買い物で 子どもに教える 「味、しめじ!」
  • よく食べる 季節のせいと メタボ妻

バックナンバーを見る