みんなで川柳

5・7・5のテンポいいリズムで、人情を詠む川柳。
家族や社会を風刺しつつも、なぜかクスッと笑えます。
思わず「そうそう」「あぁ、うちも!」と声が出て、詠み終えるとなぜかホッコリ。
17文字だけですが、「この人(家庭)は普段からこんな感じなんだろうな」と想像できるから、あら不思議。
たかが17文字、されど17文字。
魅力あふれる川柳ワールドに、皆様をご招待♪

第13回のテーマ「夏休み」「盆」(2012年7月25日号)

入選作 ※優秀作品は編集部選

夏休み

  • 絵日記に 書くことないと 連れ出され
  • 節約と 妻子は実家 オレ自炊
  • 最終日 母は喜び 子は焦る

  • 地蔵会 蝉より高き 子らの声
  • 墓掃除 ヤブ蚊にさされ 赤く腫れ
  • 迎え火を 花火と思い 孫はしゃぐ
応募作品(一部紹介)

夏休み

  • 創作し まとめて書いた 日記帳
  • 夏が来る 我が家は私設の 保育所に
  • 本音です 早く来い来い 新学期
  • 昼ご飯 麦茶わかしで 仕事増え
  • 盆過ぎて 宿題出来たか 親にきく
  • 予定表 電気いらぬ プールだけ

  • 墓参り 孫に教える 良き風習
  • 送り火が 消えるまで立ち 無事祈る
  • 大文字 愛しき人を 忍びつつ
  • 猛暑ゆえ お供え物も しなびてる
  • 暑くても 小遣いあてに 帰省する
  • 墓参り 行きなとせかす 蝉の声

バックナンバーを見る