みんなで川柳

5・7・5のテンポいいリズムで、人情を詠む川柳。
家族や社会を風刺しつつも、なぜかクスッと笑えます。
思わず「そうそう」「あぁ、うちも!」と声が出て、詠み終えるとなぜかホッコリ。
17文字だけですが、「この人(家庭)は普段からこんな感じなんだろうな」と想像できるから、あら不思議。
たかが17文字、されど17文字。
魅力あふれる川柳ワールドに、皆様をご招待♪

第5回のテーマ「バレンタイン」(2012年1月25日号)

入選作 ※優秀作品は編集部選
  • もらうかな 孫のことまで 気にかかる
  • 義理チョコへ 返し見栄張り 高く付き
  • 収穫なし 見越して用意 母の愛
  • 義理チョコも 数まきゃ実る ことがある
  • やけ食いや ダンナに渡し 断られ
  • 娘から 失敗作の 詰め合わせ
  • チョコあれど 贈る相手が 見つからず
応募作品(一部紹介)
  • 年老いて 夫に渡す この思い
  • 義理チョコの 数ではアイツに 負けないが
  • 渡せずに 自分で食べた チョコ苦し
  • 義理チョコが 思いがけない キューピット
  • 強面が 顔を崩した チョコひとつ
  • 手作りは 逆に高値の チョコレート
  • この日だけ 営業出掛けず 会社内
  • 四十過ぎ ときめき欲しさに 手作りで
  • 喫茶店 もらったチョコが ひとつだけ
  • 仏壇に チョコを供える 永遠(とわ)の愛
  • 主人より 子が貰えるか 気にかかり
  • 愛なのか 義理なのかさえ わからない
  • 義理チョコを 知らずに数を 自慢する
  • 今年こそ 「母チョコだけ」は 卒業か
  • はじめ父 恋人になり もてぬ子に
  • 義理チョコを 自分で買って 人に見せ

バックナンバーを見る