みんなで川柳

5・7・5のテンポいいリズムで、人情を詠む川柳。
家族や社会を風刺しつつも、なぜかクスッと笑えます。
思わず「そうそう」「あぁ、うちも!」と声が出て、詠み終えるとなぜかホッコリ。
17文字だけですが、「この人(家庭)は普段からこんな感じなんだろうな」と想像できるから、あら不思議。
たかが17文字、されど17文字。
魅力あふれる川柳ワールドに、皆様をご招待♪

第2回のテーマ「物忘れ」(2011年11月24日号)

入選作 ※優秀作品は編集部選
  • 物忘れ 都合によって 使い分け
  • あれがほれ それが何して 口癖に
  • 片づけた 覚えているが 場所忘れ
  • 物忘れ 孫への年玉 忘れたい
  • 物忘れ 忘れたことも また忘れ
  • 同窓会 病自慢に 忘れ自慢
  • 忘れたと 気づける内は まだ安心
  • 久しぶり 顔は分かるが 名前がね
応募作品(一部紹介)
  • 年齢に 正比例して 物忘れ
  • 忘れてる 忘れたことを 忘れてる
  • 老いの坂 頭と口が 反比例
  • 行き来して 思い出してる 物忘れ
  • 忘れたか 名前が出ない とっさには
  • 行った先 用事忘れて もどりませ
  • 物忘れ 何しに来たのと 我に問い
  • 置き場所も メモった事も みな忘れ
  • あの人よ 名前出さずに わかり合う
  • 今聞いた 後から同じ ことを聞く
  • 物忘れ 一番多い 電車傘
  • にっこりと 挨拶(あいさつ)されて はて、どなた?
  • また、忘れ 知ったかぶりも 慣れたもの
  • あれとそれ それで通じる 夫婦愛
  • 久しぶり 言ってみたけど 名前出ず
  • 次の日に ふと思い出す 女優の名
  • 今聞いて こっち向いたら もう忘れ
  • 老夫婦 「あれ」「これ」「それ」で 分かる仲
  • へそくりを 置いた場所すら 忘れさり

バックナンバーを見る